整体へ

10月の中旬あたりから気温がぐっと下がってきたこともあり、体調には注意をしていますが、冷え込むと首から腰にかけてじわじわとコリが広がっていきます。

運動不足という事もあるのでしょうが、この時期は二時間も座っていると腰痛が出始めて立ち上がってストレッチをしたりします。

今年はその痛みが特にひどく、素人が手で触っても判るくらいガチガチなのでこれは何とかしなくてはと思いました。

昼休みにスマホで横浜市の整体を探して、できれば通勤路線近くがいいなと。

瀬谷区付近でをいくつか候補に挙げて、最終的に腰痛のプロがいるというあくわ整体院に電話してみることにしました。

場所は最寄バス停のすぐ近くなので帰りに寄れそうです。

ネットを見るとかなり混んでいるようでしたが、運よくその日は19時で予約を取る事が出来ました。

私は今までリラクリゼーションマッサージや、海外旅行の際にアジア式整体を少ししてもらったことがある程度でしたが、本格的に治療と称して施術をしてもらうのは初めての事でした。

首肩に関しては初回でいきなり効果が表れてとても軽くなり、腰についてはじっくりと治療をしてきましょうと言う事になりましたが、出始めていた鈍い痛みがすぐに軽くなったのを感じました。

親戚との確執

私の母方の親戚は大阪や兵庫なのですが、高校生の時以来一度も親戚の集まりに行きませんでした。

というのも、私が高校生の時にちょっとやんちゃをしていた時があって、髪を染めてお盆に母と実家に行った際に叔父や叔母から注意されたからです。

その時に教師だった新見叔母さんだけが私をかばってくれました。

それから年月が過ぎ、その叔母が無くなったのを知ったのが社会人9年目の初夏、ちょうど昨年の七月でした。

母から訃報を聞かされて私はすぐに駅に向かっていました。

ギリギリ大阪行きの新幹線の最終便に乗れたので、それを母に連絡すると駅まで迎えに来てくれるとの事でした。

駅から車で大阪市立北斎場へ向かう途中、大阪の親戚たちとどういう顔をして合えばいいんだろうと思っていました。

北斎場は叔母の家からすぐの天神橋筋六丁目駅からほど近い場所にありました。

広い駐車場には二台バスが止まっていて、車から降りて施設に向かう間も親戚との確執の事ばかり考えていました。

しかし、出迎えてくれた叔父や叔母たちはついこの間遭ったかのように私を迎え入れてくれ、私だけが昔の事を根に持っていた事に気が付きました。

その後、新見叔母さんが無くなったんだという事を実感し、とめどなく涙があふれました。

叔母が親戚とのわだかまりを解く機会を与えてくれたような気がしました。

お金を作る方法三択

以前どうしても早急にまとまったお金が必要になった時に、友達に借りるか、消費者金融で借りるか、クレジットカードのショッピング枠を現金化するかで迷いました。

友達に借りる事は初めに考えましたが、13万円という額でしたのでちょっと身構える額ですし、後々の人間関係の事を考えてやめておきました。

消費者金融は無人契約機が会社の目の前にあるのですが、カードを作ってしまって借金癖が付いた人を知っているのでなるべき避けたい方法です。

クレジットカード現金化は、以前後輩がネットのサービスを利用していて要領は知っていました。

私が持っているカードは、ETCカードにクレカ機能が付いたものと百貨店で大きな買い物をした際に作ったカードでキャッシング枠は申し訳程度に5万円あるだけです。

ショッピング枠は50万円以上残っていますし、3分割までなら手数料無料だったのでこれで今月と来月、最後にボーナスで返せばいいかという事で、カードの現金化を利用する事にしました。

ホームページの表示と還元率が極端に高いサイトは、要注意だと思い、条件毎にちゃんとパーセンテージを表示しているところに電話で連絡をして、条件をしっかりと聞きました。

ココなら良いだろうと思った会社のホームページで申し込みをすると、30分後にはしっかり振り込まれていましたので、使い方を工夫すれば本当に便利なサービスだと思います。

私は趣味で、自分の生活とかけ離れた興味深い事をネットで調べてブックマークフォルダーを作ったり、テキストにまとめたりすることがあります。

ニュースになっていた事を興味本位でまとめることもありますが、例えば高級車と六本木セレブの関係…

六本木のIT社用がインスタに上げている高級車のほとんどは、試乗期間が長いスーパーカーで、高級なほどその期間が長いとか、購入してすぐ売った場合に実際100万円も差額が出ないカラクリなど、ちょっとした飲みの席や商談の合間の雑談で使えるネタが豊富だからです。

話題としてちょっと猥雑な感じの豆知識が好まれるのはお酒の席だからでしょうか?
最近ネットに進出してきた高級交際倶楽部などの情報も「違う世界を覗いた」という感じがするのか皆興味津々です。

いわゆるデートクラブというものですが、インターネットが無かったら週刊誌くらいしかその名前を聞くことも無かったのではないでしょうか?

なにせ、会員になるにはそれなりの収入や地位といった審査がありますし、女性も若いから、綺麗だからという理由だけではエントリーできないという、成功者の遊び場がどんなものなのかを垣間見る事ができます。

ゴシップ誌でセレブのスキャンダルを読んで、こんな世界もあるんだ~と刺激を受けるのと似ていますね。

資金繰りの悪循環

事業をやっていると常に神経をとがらせていなければならないものとして資金繰りがあります。

会社が傾いたり倒産したりという原因のほとんどは、運営資金が一時的に不足してしまい、つなぎの融資が思うようにメインバンクからおりなかったり、経営者が焦って条件の良くない借金をしてしまう事だと言います。

条件の悪い借金を抱えてしまうと、その支払いに追われて事業内容の改善などは二の次になり、当然ながら売り上げは悪化の一途をたどります。

ついには自転車操業に陥って資金ショートという悪循環なのです。

ここ最近は、資金繰りに行き詰りそうになったら融資を当てにしないでファクタリングという方法で資金調達をする企業が増えているそうです。

会社や商店を経営した経験の無い方にはなじみのない言葉かもしれませんが、ファクタリングサービスで支払期限前の売掛金を買い取ってもらうことで現金を調達する方法の事です。

これには売掛の他に、病院の診療報酬や介護報酬などでも同様の事が可能である為、借金では無く前借りと考えると理解しやすいかと思います。

前借りですから返済する必要がなく、初めに書いたような支払いの為に追いつめられるという悪循環の元を絶ってつなぎの資金を手に入れることができるのです。

今年の春にレーシックを受けて長年の眼鏡生活からオサラバしようと計画しています。

ただ、やっぱり目をいじるのは怖いという気持ちと、レーシック費用の問題があり、なかなかカウンセリングまで踏み出せない自分が居ます。

ネットでレーシック費用を比較しているサイトを見つけて、おおよそ15万円から25万円の範囲で収まることは分かりました。

友人が50万円くらいかかったと言っていたのですが、何年も前の事ですので技術の進歩でコストが下がったのでしょう。

20万円前後の費用ならすぐに受けることもできると思いました。

価格の他に重要なのはアフターケアであると思いますので、その点はまず病院の方針を確認しつつ、実際にレーシックを受けた人の体験談を細かくチェックしました。

手術までの流れの他に術後最低3か月は記録がある方が良いと思い、口コミサイトの他に個人ブログもチェックしています。

手術は多くの人が書いている通り、片目ほんの数分、全工程で1時間もかからないようです。

目に直接触れずに角膜にエキシマレーザーという光を当てるという術式も恐怖感を和らげてくれます。

ここまで来たらあとはカウンセリングを受けに行くだけですので、来週は思い切って病院に予約を入れてみようと思います。