Archive for 2月, 2013

Microsoft Office の資格

震災の影響で転職を余儀なくされた東北住の友人が再就職の面接でこんな体験をしたそうです。

「君は、特技パソコンとありますが、マイクロソフトのオフィスは使えますか?」
「はい。前の会社でも使っていましたのでエクセルもワードも使いこなせます。」
「そのスキルを証明する資格はお持ちですか?たとえばMOSなどは?」
「……….? 特に資格は持っていません。」
「では、私たちはあなたがオフィスソフトを使いこなせるか、採用してからでないと判断できないわけですね。」
「………。 そ、うですね…。」

因みにMOSとは、「Microsoft Office」のWord、Excel、PowerPointなどの利用スキルを証明する「Microsoft社が認定している資格」の一つです。

要するに、オフィスソフトの機能を公認テキストで勉強したことを証明しているわけですから、採用側としては、この資格さえ持っていれば「実はそんなに使えません」と後で判明して結局事務員をもう一人探すような事にならなくて済むというわけです。

Microsoft社自体が認定しているという事もあって信用度もあります。

友人はこの失敗を踏まえて早速資格取得の為に「MOS資格」の案内サイトなどでテキストを取り寄せて本格的に勉強しています。

登山グッズのレンタル

山ガールという言葉が流行の昨今、登山ブームの到来です。

若い女性をはじめとし、老若男女楽しめる趣味に「登山」があげられます。初心者なら、先ずは登山には危険がつきものだということを肝に銘じていて下さい。

ファッション感覚、遊び感覚で山に登る事、自然を甘くみてはいけません。自然あってこその人間という気持ちを忘れず山と向き合う事が大切です。

最初に登る山選びですが、初心者はまず腕鳴らしとして「高尾山」などハイキング感覚で楽しめる山をお勧めします。先ずは楽しむ事、喧騒を離れた自然の中に発見が多くあるはずです。

小さな山登りに慣れて来たら続いては大きな山に登りたくなるもの、日本の象徴「富士山」に挑むのもよいでしょう。
富士山なら現地で登山グッズを一式借りることができる登山レンタルショップ(そらのしたというショップがおすすめ!)を利用すれば、極端な話基本的な衣類や食料以外はすべて揃えることができます。

富士山のような山では、高山病などが心配です。もしも途中で体調が悪くなったら絶対無理はしないことです。諦めるのも勇気です。

頂上に近づくにつれて、酸素はどんどん少なくなっていきます。数歩歩いては休み、また数歩歩いたら休むなど多少休みすぎるくらいのペースで登りましょう。

休む際、座り込む事は避けましょう。動けなくなります、座ったまま短く休むより、多少長くても立ったまま休憩を取ることの方が効率的です。

持ち物も出来るだけ少なくしたいところですが、天気の変わりやすい山ですから「雨具」「防寒具」「軍手」などは絶対必要です。飲み物は1Lあれば十分です。

後は履き慣れた運動靴やトイレは有料なので小銭などを用意しておくと良いでしょう。

健康にも良いとされる「登山」、人生は登山に例えられるように、苦しく辛い上り坂を経て頂上から見える景色は絶景です。是非皆さんも登山を楽しんでいただきたいものです。

ジェルネイルの通販

私の通っているネイルサロンは、とてもおしゃれです。

 サロンのインテリアは、まるで数年前に大ブレイクしたキューティーブロンズというアメリカ映画のようにガーリーでポップなデザインになっています。

 だからネイルをしてもらうという目的で通っているのですが、そのおしゃれな空間でゆったりとネイルをしてもらえるといった、心が踊るような時間を過ごせるというのもそのネイルサロンに通う大きな魅力の一つです。

 ネイルも私はここのところずっとジェルネイルをしてもらっているのですが、そのメニューもデザインによって金額を分けてくれているので通いやすいのです。
 
 マーブル柄やラインストーン、スワロスキーなどをたくさん使用した凝ったデザインの時には5000円ぐらいかかりますが、フレンチネイルやシールを使った簡単なデザインだと3000円ぐらいに収まります。

 毎回自分でファッション雑誌などで見て気に入ったデザインを切り取っておいて、その切抜きを見てもらいながらそれに近いデザインをお願いしています。

 ジェルネイルを始めてから、ネイルケアがとても便利になりました。

ただ、月一で美容院とネイルサロンと、さらにエステなんかに行くと本当にOLのお給料ではやっていけないのです。

そこで、通販のネイルケアセットとジェルネイルを購入してサロンは年に4回くらいにしたら家計(笑)が楽になりました。

 家でもケアするようになってから通常はたまにネイルサロンでプロにやってもらうくらいで、いつもきれいなコンディションでいられるようになりました。

わんちゃんの輸送

買っている犬と旅行をしたり、引っ越しなどで長距離輸送が必要な場合、私の家では専用の輸送車で目的地まで直送してくれる犬の輸送サービスを利用しています。

JALの動物輸送なども考えたことがあるのですが、かなり大きいクレート(犬が寝そべっても余裕があるくらい)を用意する必要があるし、人間でも慣れていない人はドキドキの飛行機に乗ることは相当ストレスになると思い、ワゴン車にクレート無しで乗せてくれるサービスは本当にありがたいのです。

最近知ったのですが、格安動物輸送のなかにはトラック便というのがあり、これはトラックの荷台にケージを積んで運ぶのですごくわんちゃんが疲れてしまうそうです。

実際に人間が、荷台に乗って移動したら短距離でもあちこちが痛くなりますよね(法律上、乗ってはいけませんが…)。

航空便の快適な空調でも、「かわいそう」と思うので、私的にはトラック便は考えられません。

小型犬ならタクシー移動という手も考えられますが、以前東京大阪間高速込で計算してもらった見積りでは十数万円という額でした。

したがって、ワンちゃんの輸送は専門の直送輸送業者さんが一番と思っています。