Archive for 5月, 2014

オリジナルウェディングVTR

私は、結婚式の2次会の催し物として、2人がどのようにして出会ったかを再現する、「再現VTR」を制作しました。

制作してくれたのは、会社の先輩で結婚式ムービー(←参考まとめ)を作ることもある制作会社の人です。

1人が台本を書き、1人がカメラ・編集係(趣味でその分野が得意な人がちょうど居ました。)

制作にあたり、出会いから結婚までの流れを説明した後、平日の仕事が終わった後や休日に撮影を行いました。

ロケ場所は、初めてデートした場所。私も彼女もその時に来ていた洋服を覚えていたので、それを着てその日は1日中撮影をしました。

脚本は多少大げさな部分もあり、セリフも少し恥ずかしかったのですが、無事に撮影終了。

その後は、今までデートした場所での写真も編集係に渡し、あとはおまかせ。

数日後、完成したVTRを見ましたが、とてもよく編集されており、これなら2次会の催し物としても大丈夫だと、先輩たちに感謝しました。

そして、いよいよ2次会の上映の時。ドキドキしながら、友人たちのリアクションを気にしながら見ていましたが、みんなに大好評でした。

何年も前の話なのに、たまに同窓会で会う友人には、「あのVTR良かったよなぁ」と言われるほど。

初めは、再現VTRなんて恥ずかしくて作るのは嫌だと思っていました。しかし、せっかく自分たちの為に遠路はるばる来てくれる人(東京で行いましたが、沖縄から駆けつけてくれた人も居ました。)もいるわけだから、楽しんでもらえるようなものを用意しなくちゃと思い、作ってみましたが、ロケもいい思い出になりましたし、結果としてとても良かったです。

パソコンが起動しない!!

パソコンを修理しなくてはいけなくなったのは、やはり「まったく起動しなくなってから」です。

しかし、それまでにも前兆はありました。

ある日いきなり、真っ黒な画面のまま動かなくなったのではなく、IEのお気に入りが全部消えていたり、普通に作業をしているだけなのに、突然ブルースクリーンになってしまったり、保存しようとしてアイコンを押しても、ずっと読み込み状態のまま動かなくなってしまったりです。

そしてその後、windowsのロゴ部分から動かなくなり、最初のうちは携帯からネットで色々調べて、セーフモードで立ち上げて、何度かごまかしごまかし利用しているうちに、本当に動かなくなってしまったというところまで、利用していました。

今思うと、不調に気づいた時点で全部バックアップしておけばよかった…と思うのですが、当時はまだパソコン初心者で、一部設定やパスワードなどを記憶させておけばいいやとしていたおかげで、本格的に壊れたときに修理を出す羽目に。

ちなみに、お値段としては普通に中古のパソコンが買えるなあという金額ぐらいはかかっています。

お店などでも「買いなおしたほうが安いですよ」と進めてきましたが、それはセールストークでなく事実でしたが、今まで使用していたソフトやデータなどの構成などが失われるとパソコンが新しいかどうかという事よりも問題であったため、元通りにしてくれたパソコン修理サービスにはとても感謝をしています。

もちろんそれからはNASサーバーを使って常にバックアップを取るようになりました。

妻の「出産」

私が宅配水を利用するようになったきっかけは妻の「出産」です。

やはり、小さな子どもがいますと、なかなか買い物には行けません。

それに、子どもを連れて買い物に行ったとしても、何かと不便を感じたからです。飲料水を買って持って帰るのは、よほど余裕のある時でないとできません。なぜなら、子どもを抱っこしながら、なかなか重量のある飲料水を持つことは大変だからです。

しかし「宅配にて飲料水を届けてくれるサービス」の場合は、当然のことですが、そのような負担は一切ありません。

しかしメリットはそれだけではありませんでした。なにより「安心でおいしい水」を飲めるようになったからです。

これまでは、水道水を浄化用のポットに入れて使っていたのですが、それまで使っていたポットは、それほど容量の大きいものではありませんでしたし、宅配水を利用するようになってからは、サーバーから使いたいだけ、じゃんじゃん出すことができるようになりました。

水の種類をより選ぶことができるコスモウォーターという宅配水を頼むことにしました。

とくにお米を炊いた時に感じたのですが、宅配水で炊いたお米は、水道水と比べると、炊きあがりの味が違うのです。ですからきっと、宅配水を利用してつくったミルクもおいしいのでしょうね(まだ本人に直接聞くことはできないのですが)。

ブログが重い…

このブログとは別にYOUTUBEのまとめ投稿ブログをやっているのですが、そちらが1日1000PVくらいになってからやたらとレスポンスが悪くて、エラー画面になったりするようになりました。

安いサーバーなので文句も言えないなと思っていたのですが、同じ価格帯で同じジャンルのブログをしている友人が別のサーバーでかなりサクサクとアクセスできるのなっとくが行かないと思い始めたこの頃、WordPressレンタルサーバー比較というサイト(themegraphyというテーマ紹介サイトの位置コンテンツ)で友人の借りているところと自分が借りているところで、リクエストのレスポンスを計測したベンチマーク結果がまるで違っていることを知りました。

つまり、簡単に言えば私の借りているサーバーはWordPressの動作が遅いという事です。

もちろんすぐに借り換えようと思いましたが、ホスティングサービスのサブドメインを使用していたためにすぐには移動できず、ドメインを取ってサーバーを借り直し、更にhtaccessでリダイレクトをかけ、両方のサーバーを借りながらリンクジュースの移動を待つというかなりコストに無駄が出る方法を取らなくてはいけなくなりました。

まあ、リダイレクトをしているので今までのユーザーは快適になったと重ので、それはよしとしておこうかと思います。

ウェブカメラ

ゴールデンウィーク中に友人(女性)の家で仲間6人と焼肉パーティーをしたときに、彼女のノートパソコンに後付のウェブカメラとインカムが付いているのを発見し、友人の一人が突っ込みを入れました。

ノートパソコンにカメラ付いてるのに、なんでフルハイビジョンのカメラ付けてるの?と。

まあ、真相は彼女が副業としていわゆるチャットレディーをしていた事が割ったのですが、あまりにも友人がドンビキしているので助け舟として、「ライブチャットと言ってもいかがわしいものを想像しているんじゃないかな?でも、私が知る限りネットアイドルみたいな感じで普通の会話を楽しむチャットがたくさんあるんだよ。」と。

かくいう私も実は、ノンアダ系のチャットでアルバイトをした経験があり、より手軽に人気を集める方法として、高画質カメラと高速回線でストレスなくチャットができる方がユーザーを集めやすいという事を知っていたのです。

詳しくは、チャットレディ募集の求人を比較しているサイトを読んだ方が早いと思いますが、ブロードバンドが当たり前の時代に入って、ウェブカメラと高速回線を使ったリアルタイムチャットの需要は増え、ノンアダでも通常のアルバイトでは考えられないくらいの高額報酬なのです。

友人は私が察したのを気が付いたようでとても安心したような顔をしていました。

興信所

兄は以前に結婚していましたが、今はバツイチです。
前の奥さんの浮気が原因で別れることになりました。

2年ほど前でした。
奥さんの帰宅が遅いことが少しづつ多くなり、兄にに対する態度も前よりぶっきらぼうなものになったので、「何かおかしい」と思い始めたのがきっかけだったそうです。

正直、その時兄は浮気調査を興信所に依頼するなんて考えもしなかったのですが、ある日、スマートフォンを忘れて奥さんが出て行ったのを見て、兄が忘れ物だと思い奥さんのスマホを手に取り、今出たばかりの奥さんを追いかけようとしたところ、そこに帰ってきた妻が不自然な程、動揺していたというのです。

行き先を聞いて、気が付かれないよう尾行をしたところどうも行き先とは違う、路線の電車に乗って行ったので、その時点で思い切って興信所を東京都内でさがして相談をしました。(実はその時に私も付き添いで行きました)

2週間後、興信所から連絡があり、奥さんと浮気相手が腕を組みながらラブホテルへと
入っていく証拠写真を見せられました。

「ああ、やはり…」という沈痛な気持ちと、モヤモヤしていたものがはっきりしたとの事ですが、その時の兄の顔は忘れられません。

晴れ晴れした気持ちが織り交ざった不思議な感情でした。
ただ、これで奥さんと話ができる、という意味では扉が開いた形でした。

依頼した興信所は、その後の裁判でも的確なフォローをしてくれ、とても助かったと、今は笑いながら話しています。