Archive for 6月, 2014

チケット争奪戦

旬のアーティスト、つまりラジオチャートの上位に君臨しているアーティストのチケットゲットは至難の業です。

今まで様々なアーティストの電話チケット予約をしてきましたが、一番思い出に残っているのは、ブレイクしたての頃のBUMP OF CHICKENのチケット争奪戦です。

ちょうどライブの時期が大切なテストの時期と重なっていたのですが、絶対に生で彼らの曲が聴きたい!という熱意がテストへの熱意に勝っていたので、親にばれないようにするため、携帯ラジオと携帯電話片手に屋外でのチケット予約をすることにしました。

うだるような屋外の熱気と蚊の猛攻撃を耐え忍びながら、ラジオのDJが先行予約開始を告げるや否や、コール音にオペレーターの声が聞こえないかと、胸をドキドキさせながら携帯電話を握り締めました。

とその時、なんと勝利の女神がわたしの電話をオペレーターと繋いでくれたのです。
その時の感激と感動は何年もたった今でも新鮮に思い出す事ができます。
歓喜のあまりどもりながら応答するわたしに、電話の向こうのオペレーター嬢はきっと変な奴の烙印を押した事でしょう。

でもそんな事は些細な事なのです。

なぜならチケットをゲット出来たその瞬間から、ライブへの期待と興奮の日々が始まるからです。

昨年はチケットサイトの先行予約で良い席が取れたので、今年はチケットサイト比較ブログで、特典や予約開始の早いチケットサービスを見つけて利用する方法も取り入れました。

電話とネットのダブルで、以前よりライブへ行ける機会が増えてきたと思います。

引っ越しと処分品

以前、名古屋から今の家に引っ越しをした時の事です。

持っている家具で、不要になった物を処分し、少しでも身軽になって引っ越そうと、リサイクル店に頼んだ事があります。
「不要家電買取 名古屋
」で近所を検索した小さなお店でしたが、良心的な感じでした。

アパートの部屋まで軽トラで来てもらい、引き取れるものをそのまま持っていってもらうのです。

CDや本などが大量に入る観音開きの収納庫、液晶テレビ、DVDデッキ、コンポ、机上ライトなどを買い取ってもらいました。

机上ライトは、クリップ式で、どこにでも付けられて便利です。
収納庫も、扉の内側にもずらりと収納できて、コンパクトなスペースで、何倍ものCDや本が収納できて、鍵も付いている優れものです。

しかし、実際に見てもらうと、ライトと収納庫には値段が付きませんでした。

しかし、家電の他に細かい不用品も一緒に処分してもらうことが出来て、すっきりとしました。

これが廃棄となったら数千円という処分費用が掛かりますので、取りに来ていただくだけでもうれしかったです。

荷造りしてみて一番厄介だったのは本でした。

本棚から降ろすとすごい量のダンボールになるのです。
更に紙ですから押して詰め込んでもほとんど大きさは変わりません。

これは、必要なもの以外半分くらいを古本屋さんに売りました。

手間もかかりましたが、そんなに無駄な買い物はしていないと思っていたのにざっと軽トラックいっぱいのゴミが出たことの方が驚きました。

JQカード

私は鹿児島出身ですが、九州新幹線が全面開通して福岡がぐんと近くなりました。

福岡に行くのに利用するのは勿論新幹線です。その際切符を購入する際にはJQカードを利用するとお得です。

あまり複数のクレジットカードを持つことは避けたいですが、年会費無料の楽天カード(ポイントについては、楽天カード体験談参照)と、このクレジットカードは持っていた方が何かとお得なので作りました。

切符の予約はJR九州web会員登録をして購入するほうが断然お得です。

カード会員だけの限定の切符もあるのです。

またポイントもJR九州webでポイントが付きます。
その貯まったポイントをJQカードのポイントに交換できるのでWポイントでお得なんです。

また買い物の際にもJQカードであれば九州内のアミュプラザではいろいろなお得が受けられます。
アミュプラザ博多ではいつもで5%オフ、鹿児島、長崎、小倉では期間限定で5%オフで購入できるのです。

セール期間中にこの5%オフが行われるとお得感が増します。
その他にも駐車場の無料サービスや映画の割引などもあります。
旅行に行く際はJR九州旅行の商品だと3%お安くなるので新幹線とホテルのパック旅行にも利用しています。

カードを提示するだけで飲食店でドリンクサービスや割引もあるのでネットでサービスを受けられるお店もチェックしています。

画像の色の修正

Photoshopは画像の色の修正から使い始めました。
逆光で暗くなった被写体を見やすく修正する事、全体的にぼやけた印象の写真をはっきりさせる事など、撮影時の設定ミスを修復するような作業です。
その後に見せたいものを鮮明にして、その他をぼかす手法を取り入れました。これは被写体が埋もれているときに有効な手法です。
基本的な「修正ツール」を使う事が多いです。

ある程度慣れてきたところで「消す」作業や「追加修正」などをするようになりました。
例えば雪の積もった道路から雪を消し空の色などを修正して季節を変える、看板の文字が消えてるので書き足すなど、一手間加えた修正作業です。
その後はイラスト描きと色塗りなども行い、他のソフトと連携した使い方も学びました。

ホームページのデザイン画もPhotoshopでできるので、イメージから最終デザインまで作成し、決まったら画像をスライスしてHTML内にCSSを使って配置することもしています。

画像の加工だけでなく、一から作成する事もできますし、既存の画像を使って新しい作品も生み出せるので、操作を覚えて損はありません。

今年の春からはPhotoshopの通信講座に申し込んで本格的にスキルを学んでいます。

無料の画像加工ソフトも使いましたが、できる事の豊富さや操作性、設定の簡単さなどを考慮すると、Photoshopはおすすめです。