Archive for 8月, 2014

コンタクトのネット通販

私は学生の頃からネット通販を利用しています。

眼科で購入すれば必ず定価であるのに対し、コンタクトのネット通販は複数箱セットで購入すれば1箱当たり定価の半分以下で購入することができ、高品質な商品をお得に使用できることが最大のメリットではないかと思います。

他には眼科で診察を受ける必要が無く、好きな時に購入できることがメリットだと考えていますが、眼科での診察を受けない分、何があっても自己責任で利用するという覚悟で楽しんでいます。

その分様々な種類の商品を選ぶことができ、安いものを複数購入して使用感を比べてみたり長時間使用することによる目の疲れ方の違い等、試す度に新たな発見があることが楽しいと感じています。

実際の使用感はやはり値段が高い物が良いですが、使用するシーンによってはコンタクトレンズを落としたりした場合のアクシデントによりその場で付け替える必要もあり、そのことを考えると使い捨てることに躊躇しない値段の安い商品を使い続けた方が良いかもしれないと私は感じます。

フルフェイスヘルメットをかぶることが多い私にとってコンタクトレンズは無くてはならないアイテムなので、できるだけ購入費用を安く抑えるためにこれからもネット通販を利用していきたいと思います。

旅行と携帯

年始に海外旅行に行ったときに初めて現地で携帯を借りましたが、一緒に行った海外旅行のベテランの友人は、「携帯キャリアと契約したことが無い」と言っていました。

日本国内の場合、他の国に比べて携帯電話の悪用を防ぐためにかなり手続きは面倒くさいのだそうですが、この頃は身分証があれば法人契約した携帯を簡単な手続きで貸してくれるサービスが増えているのと事。

そのかわり前払い金を預ける必要がありますが、そうする事で可能な限り面倒な形態のレンタルの手順を簡略化しているのでしょう。

実際、日本と海外生活が半分ずつくらいのバックパッカーの友人は、ほぼ全員携帯はレンタルだそうです。

性格には、どのキャリアでも使えるスマートフォンを一台持っていて、旅行先の国に行ったらまずレンタルショップでSIMカードを借りるか、プリペイド式の物を購入します。

これを、使ってネットに接続し、主にスカイプでやり取りをします。

SIMが替わってもスカイプ番号は変わらないので、連絡はつく訳です。

今年に入ってフェイスブックも無料通話ができるようになったので、ますます、キャリア通話の様は無くなったと言っていました。

ただ、日本国内の場合は、通話をたくさんするならプリペイドよりもレンタルした携帯で適切なコースを選択した方が安く上がるようですね。