Archive for 2月, 2015

占い

お付き合いしていた方と最悪の形で別れることになり、数年は立ち直れませんでした。

デートや食事を二人で行く事はあっても…誰ともお付き合いまで発展せずに自然消滅。

20代後半。すこし焦っていた私は、まったく信じられない占いに頼ることにしました。
誰か第三者に背中を押してもらいたかっただけ、良い事だけ聞いて帰ろうと。

当日、広島駅近くの占いに並ぶ、待つ、ありえない!いや、絶対何か変わる!ここまで来てタダで帰りたくないし藁にもすがる思いで待ちました。

私の番。

恋愛相談とだけ告げ余計なことは言わず様子見です。

すると「来年結婚する。今から出会う人の中に結婚相手がいる。この人だ!と決め付けずに残り半年、アプローチしてきた男性全員を良く見てみなさい。」と言われた。

そりゃ良いことしか言わないわなーと思いながら、残り時間は過去の相談や雑談で終わった。

せっかくお金と時間をさいた事だし実践してみよう!と前向きに考え、いろいろな集まりに参加しました。

年末、ようやく一人の男性に恋愛感情がもてるようになってスムーズに交際スタート。

本当にこの人なのか…という不安から、同じ占い師さんの元へ行きお礼を言いました。

新規オープンの美容室

私は髪を切りたい、パーマをかけたいと思ったときはまず、地元のフリーペーパーを見て美容院を探します。

新規のお客さまように、いくらかのクーポンが付いている場合もあります。新しくできた美容院を知ることも出来、フリーペーパーはとても重宝しています。

最近編み出した裏技としては、新規オープンのお店だとキャンペーンで安くなっているのです。

先日もネットで当たらいく出来た吉川市内の美容院を見つけて、新規キャンペーン価格でカットしてもらえました。

美容院の雰囲気と言うのはスタッフ同士の関係の良さで決まるのではないかと思います。
仲がよさそうかどうかすぐに分かります。スタッフのお客さんへの対応とはまた違ったものがあります。

自分が希望していたように出来上がるかどうかも、勿論そのあと、その美容院に通うことになるかどうかの基準となります。

まずどのような感じがお好みなのか、という話から、沢山のヘアカタログを持ってきて下さり、始めるまでにすごく時間をかけてくれた美容師さんもいらっいゃいました。

時間がかかりすぎて申し訳なく思ったことを思い出します。出来るだけお客様に寄り添ってという気持ちが伝わり嬉しくなりました。

パーマには大変時間がかかりますので、待ち時間に度々声をかけてくれ、飲み物のサービスがあったりすることも高評価です。

新しいお客さんを獲得し、継続して来てもらうようにするには何より思いやりの心が大切なのかと思います。

知り合ったお相手

かつて予備校で教えていた元生徒にばったり会って、お茶をしました。
彼は優秀だった上に真面目で努力家、素直ないい子でした。

「どう?恋人できた?」と軽い気持ちで聞くと、「好きな人はいます!」と嬉しそう。
ところがどんな人か尋ねると、顔を曇らせて会ったことがないと言います。

そこから相談タイムが始まりました。
ラブサーチというサイト、つまりネットで知り合ったお相手に恋をしている、彼女も彼に好意を持っていることは伝わってくる。
会ってみたいけど、がっかりするのもされるのも怖い、と。

特にそれまで勉強一筋だった彼は、女性に騙されたり内心で馬鹿にされることを恐れていました。

「実際にそんなふうに感じられるような文章はあったの?ちょっとでもアレ?と思うようなことは?」と聞くと、ないと即答。

彼はずっと家族関係に悩む彼女の相談に乗っていて、一生懸命解決しようとする姿勢や素直さに惚れたそうです。

そして「先生は国語の先生でしょ?文章で人間が分かると思う?」と難しい質問をしてきました。

文章だけでは人間性は分からない、でも必ず、文章の中に人間の本質はにじみ出る。
うんと考えて、そう答えました。

彼は帰って、それまでの彼女とのやり取りを読み返したそうです。

そして勇気を振り絞って「会ってくれませんか」と送ったところ、すぐにイエスの返事が来たそうです。