Archive for 4月, 2015

アミューズメントパーク

私は公私ともに新潟を訪れる事が多いのですが、行った際に必ず買うのが、「丸屋本店の黒糖饅頭」です。

市内の古町に本店がある老舗のお菓子屋さんですで新潟駅でも売っています。

この黒糖饅頭は、皮が特徴的です。しっとりモチモチした食感の皮なのです。
この独特の皮が、ドッシリした黒砂糖の餡と合わさって深い味わいがあり、優しい甘さで、懐かしい感じがする饅頭です。

駅で購入してホテルで食べて、帰りにはお土産に買うと言った感じ。

あと、新潟に行くと玉三郎というパチンコのチェーン店があるのですが、その運営会社の大きなアミューズメントパークによく行きます。

オーナーはアミューズメント業界のFCを日本で初めて行った三井慶満氏で、一般社団法人全国遊技ビジネス振興会の理事を務めています。

私はあまりパチンコはしないのですが、アミューズメントパークのフィットネスクラブで汗をかいて、食事をして、ネットカフェのリクライニングでのんびりします。

目的地のすぐそばにあるので、いつも時間が空いた時に立ち寄ります。

時間があれば糸魚川世界ジオパークなど、アウトドア観光もしますが、大抵の場合仕事で3時間ほど時間が空いてどうしようと行ったときにそこに行くのです。

アフィリエイトで稼ぐ

私はお小遣いがほしくてアフリエイトをブログでやってみることにしました。

ブログでアクセスを集めながらアフィリエイトで稼ぐしていく方法がいちばん簡単だと友人に聞きました。

いろいろあるそうですが、主婦の私にはこれがいちばん向いていました。

友人は月に何百、何千万と稼ぐ人もいると言いましたが私はお小遣い程度でいいから日常の事を書いてるブログに張り付けることで十分でした。でもそれは意外で、今月2万も稼ぎ、とてもうれしかったです。

アフリエイトにチャレンジしたことによってお金を貯めることのモチベーションがまるで違います。銀行の通帳をみるのが楽しくなりました。

複数のアフィリエイトサービスにまず全て登録する方法もいいと思います。

自分のサイトのアクセス数に自信があったり、上手く広告に興味を持たせることが出来るような内容のサイトならやってみてもいいと思います。

人気サイトを作る能力があればお金もいっぱい稼げると思います。稼げるようになるまで続けることができない人がほとんどだからブログのほうが私には合っています。

アクセスを集めて面白いブログでも書いて広告を貼る作業からしたいと思っています。

友人のようにまで稼げませんがお小遣い程度ならいける自信があります。

女性の出世

この春より、姪が個別指導塾のトライに通う事になりました。

はじめて知ったのですが、トライの代表の方は二谷友里恵さんという女性だそうです。

元女優という事で、母に聞いたら「ああ、懐かしい。人気があったのにすぐ引退しちゃったんだよね。」と言っていました。

女性経営者は以前よりどんどん増え続けています。

その要因は、女性の就業を支援する制度が次々とできていることにあります。

昔は、女性は家事炊事洗濯に子育てをし、家を守る存在であると決めつけられてきました。

しかしそれが差別だと言われる風潮が出てきて徐々に変わっていきます。

今では、育児休暇などの制度もあります。
育児休暇の制度ができる前までは、子供が生まれてしまったら、正社員として職場復帰することは不可能でした。

しかし、今は手のかかる間は一時的に休暇をとるという形にして、その後にしっかり正社員として職場復帰できる制度が整ったのです。

このことが大きな要因となり、女性が出世していく道が開かれました。そのため、中には女性でも経営者の立場まで上り詰められる人もいるのです。

国が設ける制度に限らず、独自に女性の就業を支援する動きも強まっています。

労働組合や、女性だけの支援団体もあります。こういった団体の支援も、女性でも経営者になれることを後押ししています。

これからは今まで以上に女性経営者の力が必要とされています。

そのため、これまで以上に女性の就業を支える制度もできてくるはずです。

SEOとOEM

SEO対策を自己流ではじめて2年がたちましたが、初めの一年はSEOブログを信じてあらゆる対策を次から次へをやって苦労して作ったホームページをダメにしてしまいました。

いわゆる「やいすぎてペナルティー状態」になってしまいました。

さらに、内部SEOを推進するブログを読んでは素人があれもこれもといじって、ワードプレスの構造まで壊してしまい、エラー表示が…。

その後、結構ネットでは名前の知れているSEO業者に今後どうすればよいか相談したのですが相談に対する回答も無く、月額成功報酬のコースを進められるばかりでした。

しかも担当者がコロコロ変わって、以前進めてきたのと同じ内容の営業をする始末です。
あきらめかけていたときに、あるネットコンサルの方がペナルティー解除からエラーの修復アドバイスまでしてくれたのです。

この体験は、私の愛車を壊した時の状況によく似ていて驚きました。

愛車といっても中古車です。
入手経路も、空地のような展示場で見つけた、いや拾ったような出逢いでした。

そうなると任意保険や今後の車検は自分で手配しないといけませんが、初心者マークの私はまだその大変さを知らず、ネットの保険に加入して……

さっそく車が故障をしました。ちさな故障ですが症状が複雑だそうでした。

メーカー直営のお店でも、もう見放されたような診断です。廃車を促され、辛い気持ちの日没後に……

まだ灯りのともる整備工場をみつけました。渡りに船でした。

そんな出来事がきっかけで、その後は愛車のすべてをその整備工場に委ねました。

かかりつけのお医者様に、既往歴を一本化して把握してもらったような、自分の身体と重なる想いでした。

その後ちいさい追突を起こし、相手の方もお車も無事だけれど、自分の愛車がボコボコになりました。去年のことです。

通常ならば誰もが廃車にするような、重度のつぶれ方です。整備工場まで私も、ともにレッカーされました。

事故の通報時、警察・救急・保険会社のフリーダイアルが普通の順番です。でも私は三つめのそれを、整備工場に電話していたのでした。

結果、整備工場の方に保険屋さんに連絡するように指示され、レッカー出迎えに来てくれました。

腕の良い整備スタッフの方に話を聞くと、「いや、ディーラーも此処の修理は家に持ってくるから…外注になるから断られたんじゃないのかな?」と言っていました。

じつは、この話、先に話したSEOコンサルの方と同じことを言っていたのです。

「いや、その大手業者もウチに相談に来るから…」と。

そのコンサルの方が「SEO対策 検索上位サイトの法則52」という本出版している河井大志氏(ブログに飛びます)だというのは、本当に最近になって知りました。

書店で何気なく手に取った本の著者が、いつもホームページの相談に乗ってくれている人だったのですから。

要するに、ITベンチャーの大きな会社の方は、営業マンが勧誘をしてさまざまなコースを契約させるだけの会社でスタッフ自身に知識は無いそうなのです。

ようは外注にOEM(丸投げ?)しているのですね。

その一つが河合氏の会社(株式会社Smartaleck)であったり、他の実力のある業者であったりするわけです。

やはり、こう言った専門知識は、実際に実務でホームページを運営してノウハウを身に着けた人でないと相談にも乗ってくれないし、そもそも、相談に対しての答えを回答できる人が居ないという事なのだと思います。

今は、ネットマーケティングのセミナーにも顔を出すようになって、ある程度の知識を身に着けたと思っていますが、本当にそこまでの道のりは大変なものでした。