Archive for 8月, 2015

野菜の直売所

普段あまり車を運転することの少ない私です。車を使う時は日中の買い物時が多く、自宅から一番近いスーパーへと車を走らせるくらいで、あまり遠出をしたりすることもありません。

そんな私のもとに、新しく野菜の直売所ができたとの広告が飛びこんできました。

新鮮な野菜が安く手に入る直売所は魅力いっぱいです。ぜひ行きたいとチャンスをうかがっていました。

オープンから1週間以上もたったころ、今なら空いているかもと思って行ってみることにしました。ナビに目的地を登録し、車を出発させます。

普段通りなれた道からだんだんと離れてきた頃、車の流れが段々遅くなって来るのを感じます。のろのろと走っていたまでは良かったけれど、その内車が全く動かなくなってしまいます。完全な渋滞です。渋滞なんて今まで味わったことがなかっただけに、初めての渋滞にはとてもイライラさせられてしまいます。

いくら待っても全く動く事のないのには我慢の限界を超え、脇の道へ曲がることにしました。その結果、直売所へたどり着くことはできず、何も買うことなくまっすぐに帰宅するという結果になったのにはあまりにも悲しく感じてしまいます。自分自身の根気の足りなさには反省しなければいけないと思います。都会ではこんな渋滞なんて日常茶飯事のことなんでしょね。

激辛ラーメン

私はラーメンを外で食べるとスープまで全部飲み干すのですが、唯一スープまで全部飲み干すことができなかったラーメンがあり、そのラーメンとは激辛ラーメンで有名な蒙古タンメン中本のラーメンです。

初めて食べた時に辛くても何とか全てスープまで飲み切ろうと頑張りましたが、半分ちょっと飲んだところでこれ以上無理だと思って残してしまいました。

あまりの辛さだったのでこのラーメンはこの先食べることをやめておこうと思い、初めて食べたっきり10年以上食べることをしなかったのですが、あるお店の場所を調べていたらこのラーメン屋がそのすぐ近くに最近オープンしたことを知り、前回のリベンジで今度こそはスープまで全部飲み干してやろうと、急にこの激辛ラーメンを食べに行きたくなりました。

そして後日激辛ラーメンに10年以上ぶりに挑戦したのですが、舌をヒリヒリさせながら辛いのを我慢して食べ何とか具は完食して、残りは前回飲みきれずに残したスープなのですが、時間をかけて少しずつ飲んで何とか全部飲み切り前回のリベンジに成功しました。

何とかリベンジに成功してスープまで全部飲み切ることができましたが、またいつか食べる機会があったらもう少し辛くないやつにしておきます。

Web制作の今

知人が経営しているある地方企業のホームページの話なのですが、一応そこの社長である知人はかなりの新し物好きで自らIT担当を自称していました。

およそ12年くらい前、会社を立ち上げた当時からです。

その会社は職人系の仕事なので、今でのネットに詳しいのは社長という従業員10人ほどの工房なのですが、この「新し物好き」がたたって昨年末まで収拾がつかない事になっていました。

ネットのはやりものを社長が片っ端から使うので、ホームページブームの時は自分で作ったヨレヨレのHTMLサイト、ブログブームの時は有名どころのブログアカウントを複数、mixi、ツイッター、フェイスブックと会社のアカウントが作られては放置され、言った従妹を見ていれば現在の情報をチェックできるのかユーザーが全く負えない状況だったのです。

そこで、私も「ここはプロの制作会社に必要なアカウントを統合してもらった方が良い」とアドバイスしました。

東京でWebデザインや制作を提供している会社で、そういったメディアにも詳しい業者に「このアカウントとこのアカウントは生かして、これは廃止、オフィシャルホームページに統一して表示させましょう。」というような運用面でのユーザーのフローを組み立て直してもらったのです。

これが功を奏して、ネットでのフォロー数は順調に伸び、web経由での仕事の成立が増えてきたそうです。