Archive for 5月, 2016

私が勤めていた食品卸会社では、社員もドライバーとして集荷や出荷を行っていました。
ただ、専任の長距離ドライバー以外は県内のルートを回るだけなのでトラックも中古です。

中古トラックには、やはりデメリットが増えてきます。

私が乗っていた車は、エンジンのかかりも悪くなりそれでもまだ車検など通るので仕方なしに使用していました。

しかし突然、町の中でエンジンが止まりました、何でもキーを回してかけましたがかかりが悪くアクセルを前回に踏んでもプスンプスンと走り出しは悪く後ろからクラクション鳴らされ止まらなかったのが奇跡です。

国道の流れが多い所を避けて通行があまりない道を選びつつ運転しました、しかし信号などになると停車をするとエンジンが落ちてしまうのです、できるだけ信号が少なくしかもアクセルを前回に踏めるような直線の道を選びつつ会社まで帰ってきました。

会社に報告して様子見になりましたが次の日にはプロのドライバーのAさんが必要な部品をトラックパーツショップに注文して、翌週には直っていました。

修理にかかる費用と比べると新しく他の車を探したほうが効率が良いのでは、と思っていましたが、ベテランのドライバーになるとパーツさえそろっていれば大抵の故障は直せることを知りとても驚きました。

兵庫の実家

2~3年前に兵庫の実家の外壁を塗り直しました。

私はもう家を出ていましたが、壁の塗装割れや汚れがひどくなってきていたようです。

新築で購入してから12年目ぐらいだったと思います。
外壁の塗装が、家の強度の補強にもなるということを、そのとき初めて知りました。

芦屋・西宮の外壁塗装会社を調べてほしいと言われてネットで検索した業者の情報をファックスしたのですが、その業者にお願いしたようです。

ちょうど塗り替えの時期に実家に帰ったときは、周りを足場に囲まれてビニールで覆われている部分もあり、どういった変化があるのかまったく分かりませんでした。

購入時はいわゆる壁の部分がベージュで、屋根や窓などの縁取りの部分がこげ茶色の、よくある一般的な落ち着いた雰囲気の色でした。

ところが先日、塗り終えた実家に帰って驚きました。
以前とはテイストの違う配色になっていたからです。

両親曰く「せっかくお金をかけるからには、一般販売にはない気に入ったものにしたかった」だそうです。

壁は抹茶のような深い緑色で、こげ茶色だった部分は山吹色のような黄色になっていました。実家は都心まで1時間ほどのベッドタウンにあります。

閑静な住宅街で、注文住宅だと思われるようなお洒落なお宅もチラホラ見受けられ、その塗装でもあまり目立たないことが幸いです。

思い切った選択をしたものだと思いましたが、子供は自立して夫婦のみなり、2人で話し合って決めた家に楽しんで住んでいることを思うと、微笑ましい気持ちになりました。

名古屋の友人の被害

先日久しぶり合った名古屋の友人に盗難被害についての話を聞きました。

友人が住んでいるマンションは入口にセキュリティー設備があるようですが、それでも空き巣が入ったそうです。

盗難被害被害としては家に保管していた現金と商品券、アクセサリー類です。

警察にも届けたそうですが早く解決させたかったことと犯人に心当たりがあったので探偵に依頼して犯人を見つけてもらったそうです。

インターネットで 探偵 名古屋 と検索して自宅近くの事務所を探して早速依頼に行ったそうす。

その事務所を選んだ理由は自宅近くで相談に行きやすいというのもあったようですが、女性の職員さんもいたことも決め手となったようでした。

探偵事務所では被害の状況やマンションの防犯システム、犯人の心当たり等を聞かれたそうです。
探偵事務署は、翌日にマンションに来て早速調査を始めてくれて空き巣がどのように部屋に侵入したかの検討を立てて話してくれたそうです。

結局、1週間程して探偵事務所と警察のおかげで犯人は捕まり無事解決したとのことでした。

犯人は友人が一人暮らしであることを下調べして事前に合いカギも業者に作ってもらっていたそうです。

探偵事務所の職員さんには、逐一調査の状況を連絡してもらい今後の防犯対策も教えてもらったので感謝しているそうです。

スーパーフード キヌア

以前栄養士の友人にダイエットの相談をしたとき、私がその時に行っていたこんにゃくダイエットについて、「あくまでこんにゃくは空腹時に無駄なおやつを食べないようにする気休めだよ。それだけ食べてたら絶食してるのと同じだから身体を壊すからやめなさい。」と言われました。

確かに、わたしはダイエットと言えば食べるものを全部こんにゃくとか春雨に変えてひたすら我慢する事だと思っていました。

しかし、それはまさに身体を栄養不足状態にしてしまう行為で、通常の食事を摂取すれば必ずリバウンドしてしまう誤った痩身方法なのだとの事。

理想は、栄養はそのままで摂取カロリーを減らす事。

そして有酸素運動で平常時の消費カロリー(基礎代謝)を上げる事。

それを半年から1年継続しても健康に支障をきたさない事。

この3つが達成できれば、至極健康的に体脂肪を減らし、プロポーションを保つことができるのだそうです。

では栄養をどうすれば理想的なのかについて聞くと、NASAも注目している「キヌア」をダイエット食とすることを進められました。

キヌアはモロコシやキビ、アワやヒエなどの雑穀に分類される作物で、人間にとって必要な全ての栄養素を1つの食材で摂取できる完全に近い食材で、GI値(低いほど太りにくい)が白米の半分以下と言うまさにスーパーフードなのです。

このキヌアダイエットをはじめて2か月目、まだ夏までは3か月弱ありますので、今年のダイエットは良い結果を出せそうです。