Archive for 6月, 2016

ユーザー車検

車検は思ったよりも大きい出費です。

少しでも安く済むようにとディーラーに頼むのではなく自分で行くことにしました。

少し手間がかかりますが、ディーラーに頼むよりも約15000円くらい安くつきます。

その差は大きいですよね。

指定された陸運局に行きまず手続きや、税金などを支払います。

記入方法などは見本があったので初めての私でもなんとか記入できました。

何個かの窓口を回ったので途中何をしているか分からなくなってきますが、用紙を出すと窓口の方がすべてして下さるのでなんとかなります。

車の点検は自分で運転して行かないといけないので初めに中を見学しました。
いざ車検開始。

正直なにを点検されたいたのか覚えてません。

ブレーキのきき具合、ライトの高さ、ウィンカーのライト、車の下を点検されてました。
まさかのライトの高さで引っかかり、車屋さんに行かなくてはいけない羽目に。

近くの車屋さんに行きライトの高さを調節してもらい(思わぬ出費で2000円支払いました)2度目の車検開始。
2度目は合格でした。

なんとか無事終了し大変だけど、自分でした達成感と値段が安くなるのとでかなり得した気分になりました。時間があるならこれからは自分で車検するのがおすすめです。

3人目の子供

3人目の子供が生まれたのは、長男が小学校2年生、次男が幼稚園年少の2月でした。

一番手のかかるやんちゃ盛りの男の子の世話だけでも大変だったのですが、医者の夫は仕事が忙しく、とても手伝ってもらえる状況ではありませんでした。

上二人の時は、実家に帰ってお産をしたものの、小学生を長期休ませるわけにはいきません。

実家の母は、産前産後合わせて3週間ほど手伝いに来てくれましたが、他県に住んでいるため、ずっとお願いするわけにもいかず、先輩ママに東京都内のベビーシッターの会社を紹介していただきました。

何人かお願いしましたが、ベビーシッターも個性がそれぞれでした。

ベビーシッターと言っても、私の場合は、次男の幼稚園バスへのお迎えなどもお願いしていたので、赤ちゃんのお世話はもちろんですが、元気な次男の相手をしていただけたことがとても助かりました。

Nさん自身も3人の子育てをされてきたベテランの先輩お母さんでしたので、下の子供が生まれた時の上の子供の気持ちが良く理解できるようで、そういった子育てのお話を聞けたことも、Nさんに安心してベビーシッターをお願いできた理由のひとつです。

いつも子供たちが喜んでNさんを迎えていたのは、Nさんのお人柄だと思います。

子供たちはすっかり大きくなり、Nさんにお会いすることはなくなりましたが、時々子供たちとNさんの話などするたび、本当にお世話になったなあと改めて感謝の気持ちで、心が温かくなります。