私が初めて本物の有名コスプレイヤーを見たのは2年前です。

ある時、友人から即売会に行かないかと誘われたのですが、私は前から即売会には興味があり、快く誘いに乗りました。

会場に着き、会場を歩いているとすぐにレイヤーさんに会いました。

派手な衣装だったのでとても目立っていました。

そのアニメ衣装は私も大好きな作品の主人公で、完全になりきっていて、見ている私も良い気分がしました。

こちらが話しかけると、笑顔で答えてくれました。

今思うと、対応が適切だったので、そのお方は場慣れしたベテランだったと思います。

私は、コスプレイヤーは即売会の風物詩だと思っています。

私が出会ってきたレイヤーの皆様は良いお方ばかりでした。

声をかけると、反応をしてくれます。

衣装を褒めると、しっかりとお礼を言ってくれます。

もしファンのレイヤーさんを見かけたら固まって何も言えなくなることがありますが、まずは衣装を褒めてみましょう。

なぜならば、衣装はコスプレイヤーにとって一番に力を入れているからです。

購入した衣装のお方もいれば、衣装を自作している人もいますが、その細部にはかなりのお金と時間をかけているからです。

中には私のことを憶えているお方もいて私より先に話かけてくるお方もいます。

皆様も一度会場などでレイヤーさんを見かけた時は、思い切って話かけてみませんか。

きっと快く返事をしてくれると思います。