私にとって占いは何かを決断する時に必要なもので、これまでに何度も電話占い、メール占いなどを利用しています。

学生の頃からオカルト好きで、タロットカードを購入するほど、占術法に興味と関心をもっていました。

つい最近も、買い物のついでに占いの館に行って、金運と仕事運について診てもらいました。

タロット占術が好きですが、その時間帯はいつもの先生が鑑定中だったので、四柱推命を得意とする別の先生にお願いしました。

自分ではあまり運気が良くないと感じていたのですが、占いによれば停滞しているわけではなく、次の運命周期に入れ替わる時期だと言われました。

今後はもっとあらゆる選択肢を選ぶことになり、自分の仕事のスタイルを変えていくチャンスでもあるというのです。

そういわれてみれば、仕事量が減ったのではなく、これまでとは違うジャンルの仕事の依頼が増えていることに気づいたのです。

未開拓のジャンルに飛び込むのは勇気が必要ですが、先生のアドバイスのおかげで背中を押された気持ちになりました。

電話占いは家に居ながら診断してもらえるので、気分が落ち込んでいて人ごみに行きたくないときや、落ち込み過ぎて順番待ちで人の近くにいるのも苦痛なときはとても助かります。

これからも、私のライフスタイルと占いは、大きな関わりをもちながら歩んでいくと思います。