Archive for 6月, 2017

動画の撮影と編集

先輩の結婚式の為に生まれて初めて動画を撮影し編集しました。

今まで何回も結婚式に参加し、他の人たちが作成したムービーを見ていましたが、まさか自分が動画を編集するとは思ってもみなかったです。

何故、動画の撮影と編集をするようになったのかと言うと、ちょうどその時会社を辞め時間があったので周りから半ば強引に取ってくれと言われたのでやりました。

元々、パソコンやカメラに疎い人間だったのでとても苦労しました。それでも引き受けてしまったからにはやり遂げなくてはいけないので、本屋さんで編集の本を購入したり、インターネットで編集のやり方を見て勉強しました。

10年前は動画編集なんてマクロメディアなどの超高級ソフトしかありませんでしたが、今は数千円でプロ並みのエフェクトがかけられる動画編編集ソフトがあります。

最終的には動画も良く取れ、編集も最低限出来て、周りからも合格点を貰うことが出来ました。

なおかつ、その成功体験から動画を撮影し編集することにハマってしまいました。

今では動画サイトに撮影した動画を投稿しています。

投稿内容は主に、猫、食べ物、商品紹介、日常な些細な体験を撮影して日記のように投稿しています。

動画撮影・編集の醍醐味は、与えられた瞬間に意味やメッセージを吹き込むことだと思います。最初は嫌々始めたことが人生の方向性を変えるとは思ってもみませんでした。

これからも私の人生がどこのベクトルに向かうのか撮影していきたいと思います。

ビットコインとは何か

ビットコインとは仮想通貨のことです。

お金と同じなので単位はBTCで表記します。しかし仮想ということから姿や形は存在しません。

仮想通貨としてイメージできるのはWEB内のなどの通貨ですが、これはゲーム内の通貨に変換してアイテムなどを購入することが可能になりますが、それ以上の価値(ゲームサーバーより外)では全く価値がありません。

ビットコインの場合は、世界中の取引所で売買されていますので、この点が大きく異なります。

では一般的な電子マネーとビットコインについての違いですが、大きく上げると存在理由が違います。

一般的な電子マネーは何らかの提携サービスを行っている運営企業のために存在します。
企業が利益を出すための仮想通貨です。

ビットコインについては国家で運営しているドルや円と同じく経済活動を円滑にすすめることを目的に作られています。

大きなメリットとして個人間で送金などの手続きが容易に行えることや手数料が無料もしくは格安に利用できることです。

発展途上ではありますが世界中で使用できる次世代の通貨なのです。

また、国家が関与していない通貨という事もあって、その価格変動は大きく、リスクもありますが利益が大きい事から一獲千金を求めてビットコイン投資に参入する投資家も増えています。