私は趣味で、自分の生活とかけ離れた興味深い事をネットで調べてブックマークフォルダーを作ったり、テキストにまとめたりすることがあります。

ニュースになっていた事を興味本位でまとめることもありますが、例えば高級車と六本木セレブの関係…

六本木のIT社用がインスタに上げている高級車のほとんどは、試乗期間が長いスーパーカーで、高級なほどその期間が長いとか、購入してすぐ売った場合に実際100万円も差額が出ないカラクリなど、ちょっとした飲みの席や商談の合間の雑談で使えるネタが豊富だからです。

話題としてちょっと猥雑な感じの豆知識が好まれるのはお酒の席だからでしょうか?
最近ネットに進出してきた高級交際倶楽部などの情報も「違う世界を覗いた」という感じがするのか皆興味津々です。

いわゆるデートクラブというものですが、インターネットが無かったら週刊誌くらいしかその名前を聞くことも無かったのではないでしょうか?

なにせ、会員になるにはそれなりの収入や地位といった審査がありますし、女性も若いから、綺麗だからという理由だけではエントリーできないという、成功者の遊び場がどんなものなのかを垣間見る事ができます。

ゴシップ誌でセレブのスキャンダルを読んで、こんな世界もあるんだ~と刺激を受けるのと似ていますね。