Archive for the ‘ コラム ’ Category

年収と庶民感覚

ツイッターで現在年収500万円問題が話題になっていますが、それが普通の男性の年収かはさておき、「庶民の感覚を大きく離れた非現実的なたとえだ」という人と「全然大したことが無い、本当に普通」という人の二手に分かれてぶつかり合っている印象ですが、後者は結構な確率で若い女性が多いことに私は気が付きました。
1月の社員旅行中に部長から聞いた経営者クラスの上席はどこで飲んでいるのかという疑問でラウンジや会員制クラブという話が出たことを書きましたが、上記の話題で普通か少ないという内容の話の広げ方をしている女性のプロフをランダムに見てみるとかなりの確率でナイトジョブ系のお仕事をされている印象。
ちなみに私の知人は恵比寿のラウンジに在籍しているのですが、ラインでこの話題をやはり後者のような立ち位置で話していました。
恵比寿のラウンジ求人(または都内の繁華街でもいいですが)の募集はネットでも見れますが、彼女たちの時給は5000円~10000円というかなりの高額な上に、ラウンジを利用するお客もテレビや週刊誌でたびたび話題になる裕福層ラインの上の方にいることは確実です。
私は実際に行ったことはないですが、入っているビルによってはマスコミや芸能人、その関係者が顧客だという事もあり、先の年収問題の発端となった火元の発言者の感覚に近いのではないからと思います。
ただそういった浮世離れした感覚が夜の仕事を辞めた後も続いていたら、それを実際の生活レベルに戻すには大変だろうなと他人事ながら心配してしまいます。

私は趣味で、自分の生活とかけ離れた興味深い事をネットで調べてブックマークフォルダーを作ったり、テキストにまとめたりすることがあります。

ニュースになっていた事を興味本位でまとめることもありますが、例えば高級車と六本木セレブの関係…

六本木のIT社用がインスタに上げている高級車のほとんどは、試乗期間が長いスーパーカーで、高級なほどその期間が長いとか、購入してすぐ売った場合に実際100万円も差額が出ないカラクリなど、ちょっとした飲みの席や商談の合間の雑談で使えるネタが豊富だからです。

話題としてちょっと猥雑な感じの豆知識が好まれるのはお酒の席だからでしょうか?
最近ネットに進出してきた高級交際倶楽部などの情報も「違う世界を覗いた」という感じがするのか皆興味津々です。

いわゆるデートクラブというものですが、インターネットが無かったら週刊誌くらいしかその名前を聞くことも無かったのではないでしょうか?

なにせ、会員になるにはそれなりの収入や地位といった審査がありますし、女性も若いから、綺麗だからという理由だけではエントリーできないという、成功者の遊び場がどんなものなのかを垣間見る事ができます。

ゴシップ誌でセレブのスキャンダルを読んで、こんな世界もあるんだ~と刺激を受けるのと似ていますね。

本物のレイヤーさん

私が初めて本物の有名コスプレイヤーを見たのは2年前です。

ある時、友人から即売会に行かないかと誘われたのですが、私は前から即売会には興味があり、快く誘いに乗りました。

会場に着き、会場を歩いているとすぐにレイヤーさんに会いました。

派手な衣装だったのでとても目立っていました。

そのアニメ衣装は私も大好きな作品の主人公で、完全になりきっていて、見ている私も良い気分がしました。

こちらが話しかけると、笑顔で答えてくれました。

今思うと、対応が適切だったので、そのお方は場慣れしたベテランだったと思います。

私は、コスプレイヤーは即売会の風物詩だと思っています。

私が出会ってきたレイヤーの皆様は良いお方ばかりでした。

声をかけると、反応をしてくれます。

衣装を褒めると、しっかりとお礼を言ってくれます。

もしファンのレイヤーさんを見かけたら固まって何も言えなくなることがありますが、まずは衣装を褒めてみましょう。

なぜならば、衣装はコスプレイヤーにとって一番に力を入れているからです。

購入した衣装のお方もいれば、衣装を自作している人もいますが、その細部にはかなりのお金と時間をかけているからです。

中には私のことを憶えているお方もいて私より先に話かけてくるお方もいます。

皆様も一度会場などでレイヤーさんを見かけた時は、思い切って話かけてみませんか。

きっと快く返事をしてくれると思います。

ツーリングサークル

バイクツーリングの社会人サークルを作って久しいのですが、普段は月に1回のツーリングを土日の休日を使い、行っています。

社会人中心のツーリングサークルなので、同じ会社や似たような業種のメンバーはいません。
それぞれが、異なった仕事をしているので、宿泊のツーリングで止まった夜の飲み会では、色々な話題が出て、とても面白い時間を過ごすことができます。

しかし、平日もメンバーの職場が近いために、ある居酒屋に集まって飲むことも時々あるのです。

ツーリングの時と違って、スーツ姿のメンバーと集まる夜の飲み会も楽しいのです。

とは言うものの、仕事関係の話は、ほとんどしません。

バイクの話題や、次にいくツーリング先の話題がほどんとです。

月1回のツーリングでどの方面に走っていこうか、そして、どこのペンションを予約しようかといったことで話題は持ち切りです。

サラリーマンをしていると会社の同僚とは、こんな話題は全くありません。

だからこそ、社会人サークルで集まるメンバーは、同じ趣味なので、会話がとても弾んで、あっという間に時間が過ぎていってしまいます。

バイクのメンバーは男女混合のサークルなのですが、年代も下は20代前半から上は40代後半と幅広い年代層であることも、魅力の1つかもしません。

ユーザー車検

車検は思ったよりも大きい出費です。

少しでも安く済むようにとディーラーに頼むのではなく自分で行くことにしました。

少し手間がかかりますが、ディーラーに頼むよりも約15000円くらい安くつきます。

その差は大きいですよね。

指定された陸運局に行きまず手続きや、税金などを支払います。

記入方法などは見本があったので初めての私でもなんとか記入できました。

何個かの窓口を回ったので途中何をしているか分からなくなってきますが、用紙を出すと窓口の方がすべてして下さるのでなんとかなります。

車の点検は自分で運転して行かないといけないので初めに中を見学しました。
いざ車検開始。

正直なにを点検されたいたのか覚えてません。

ブレーキのきき具合、ライトの高さ、ウィンカーのライト、車の下を点検されてました。
まさかのライトの高さで引っかかり、車屋さんに行かなくてはいけない羽目に。

近くの車屋さんに行きライトの高さを調節してもらい(思わぬ出費で2000円支払いました)2度目の車検開始。
2度目は合格でした。

なんとか無事終了し大変だけど、自分でした達成感と値段が安くなるのとでかなり得した気分になりました。時間があるならこれからは自分で車検するのがおすすめです。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、脱毛方法のひとつですが良くあるエステやクリニックでの脱毛とは根本的に異なっています。

まずブラジリアンワックスは、永久脱毛ではありません。
そう考えると、エステやクリニックで脱毛をした方がいいんじゃないか?と思ってしまいますよね。

でもワックスにはワックスのメリットがあるんです。

それは、効果がその場ですぐに現れるということ。

エステやクリニックのフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、施術回数を重ねるごとに無駄毛の量が少なくなっていくという仕組みになっています。

でもワックス脱毛なら1回の施術で、施術した部分の無駄毛はきちんと綺麗になるんです。

実は私も、脱毛セットをネットで購入しデリケートゾーンのお手入れをしてみました。

ただ、自分でやるには難しいところもあったので、その次からは福岡のブラジリアンワックス専門店でVIOの施術をしてもらいました。

ブラジリアンワックス脱毛は、思った以上に簡単で痛みも思った程ではありませんでした。

始める前は、ワックスとシートを使って無駄毛を引き剥がすので相当痛いのかな?と思っていたんですよね。

確かに無痛とは行きませんが、一瞬の事なので大丈夫です。

一度に広範囲を施術出きるのもポイントが高くなります。

脱毛を行った後の肌は、しっとり柔らか。

それはワックスが肌に負担とならない成分で出来ているからでしょう。

それに、ブラジリアンワックスを続けていると新しく生えてくるヘアーも、どんどん柔らかくフワフワになってきました。