Archive for the ‘ 旅行 ’ Category

新幹線の格安パック

私は仕事柄、毎月東京と福岡を飛行機で行き来しています。

移動費はもちろん、会社の費用ですが、安く抑えなさいと言われています。

また、仕事で移動するのでいつも成田空港まで二時間近くかけて移動するのは安く抑えれることができますが、時間の浪費が大きいです。

そこで、オススメなのがスターフライヤーです。もともと福岡に本社を持つ会社なので福岡や北九州へのアクセスは抜群によいです。

飛行機も90日前とかに取れれば10000円を切る値段で片道移動できます。

また、マイルも一緒にたまるので毎月移動すれば1年間で1回は片道分くらいのマイルは貯まります。冬季の時期などはマイルを半分で特別航空券と交換できる時期もあります。

また、出張を良くするようになって知ったのですが、航空券だけではなく新幹線も通常料金よりはるかに安いパッケージがあります。

出張パックを扱うビジネスマン向け旅行会社のパックには、新幹線パックというのがあって、これは、旅行会社で扱う100路線に宿泊利用をセットにしたものです。

期限としては出発3日前までに申し込めば安く移動できるうえに安く泊まれるわけですから、よほど急な用事でない限りは通常料金の切符やホテル予約はする気が無くなりましたね(笑)。

サムソナイト

ひょんなことから海外に7日間の旅行に行くことになりました。

というのも、私は趣味でフリーJAZZバンドを組んでいるのですが、インターネットのbandcampという音源シェアサイトで人気が出て、ヨーロッパのアマチュア音楽祭に招待されたのです。

まあ、フェイスブックでフレンドだったプラハのギタリストが、実はその音楽祭の実行委員で私たちをアジア枠で招待してくれたというわけです。

ちょっと戸惑ったのが、私は海外旅行に行ったことが無く、いきなりプラハに7日間も行くことになった事。

1週間分の荷物を想定して90リットルサイズのスーツケースを買おうと思ったら4万円近くすることがわかり、親や親戚をあたりましたがそんなに大きなものはもっていませんでした。

そこでインターネットでスーツケースレンタルのサービスを見つけてサムソナイトのアルミ製モデルを借りる事にしました。

レンタル料は6000円程度ですので、買いよりも安く済みますし、おそらく二度と使わない大きさだろうなと思ったのでこれでよかったと思います。

まあ、あとは旅行の季節が春と言ってもかなり寒そうなので、ダウンジャケットを新調しました。

肝心のバンドの方ですが、これはもう普段の練習を怠らずに全力を出すしかないですねw

メンバー全員、とにかく楽しもう!という気持ちで挑みたいと思います。

旅行先でアイフォンが!!

以前旅行先でアイフォンを地面に落とし、画面の右上を中心にして豪快に割れてしまいました。

とてもショックを受けましたが、なんとか操作はできたのでインターネットでアイフォン修理を多治見駅近くで調べたところ、アップルストア以外でも十分な修理ができそうだということが分かりました。

何よりも、短時間で修理が可能で、料金も比較的安いというのが魅力的でした。

暗い気持ちで旅行を続けても仕方ないと思い、駅から徒歩10分くらいの場所にある修理店に行ってみることにしました。

地図をたよりに歩いてみると、店が入っていたのは雑居ビルの一角にありました。

店の入り口には看板がかかっていて、中から明るい音楽が流れているのが聞こえたので、勇気を出して入ってみました。

すると、予想に反して店内は明るく、若い店員の方が元気にあいさつをしてくれました。
また、私たち以外にも数人のお客さんがいて、待合室のようなスペースで雑誌を読んだり談笑したりしていました。

画面が割れた旨を伝えて、修理をお願いすると、1時間ほどでピカピカの画面になったアイフォンが戻ってきました。

旅行はあと2泊の予定でしたので、その場修理をしてもらえて本当に助かったのを覚えています。

アジア最後のリゾート

バリ島はアジア最後のリゾートと呼ぶ人がいる有名な観光地です。5万円あれば気軽に行けるので、私も5度も行くぐらいハマっています。

バリと言えば、まず海ですが、コバルトブルーの海が本当に美しいです。家族で行った時にはアクティビティも楽しみますが、個人的にはゲゲールビーチでのんびりと過ごす時間が最高に贅沢です。

あと、バリ島で癒しと言えば、有名なのがスパ。色々なオプションがありますが、私が行った中で良かったのは、テルムマラン バリ。

何か世界的な賞を取ったことがあるみたいですが、忘れました(笑)。

インドネシアの伝統的な施術を楽しめるお勧めのスポットです。

行ったことない人なら、1度は、世界遺産を訪れることをお勧めします。
一昨年、バリ島ツアーに行った時には、ジャティルイのライステラスを訪問しました。

ジャティルイは、バリ島中部にあるバトゥ・カウ山のふもとに広がる丘陵地帯なのですが、平らなところが全くない丘陵地帯に見事に水がひかれ、人間の知恵に驚かされます。丘陵を見渡せるところにレストランがあって、そこで食べる食事は最高でした。

最後に私がここまでバリ島にはまっているのは、人の魅力かもしれません。素朴で笑顔が素晴らしく、そういう人と接することで心が癒されます。

本当にいいところなので、訪れたことがない人は1度訪問して欲しいですね。

沖縄ビーチめぐり

私は毎年1度は沖縄に行きます。

その目的は沖縄の海を満喫しに行くためです。沖縄の海は本州の海と違い、海の色がエメラルドグリーンで、ビーチは珊瑚のかけらからなる白色の砂浜が一面に広がって、太陽の光が降り注ぐと信じられないような美しい世界が広がります。

元々アウトドア趣味などなかった私が通うようになった理由は沖縄の青の洞窟でダイビングをしたいと思い足ち、現地のダイビングショップでライセンスを取得してからです。

それからは、行くたびに様々なビーチを巡るようになりました。

ここ数年で新しいお気に入りは沖縄本島の北部にある「ウッパマビーチ」というビーチです。

沖縄本島も観光化が進み、多くのビーチは観光客用に整備されて、とても綺麗にはなりましたが、自然の海という感じがだんだん薄れてきました。

ですが、この「ウッパマビーチ」は、周囲には森が広がり、ビーチは自然の砂浜が長く広がっていて、手付かずの自然が残っています。

もちろん水質もすばらしく、海のずっと底のほうまで見渡すことが出来ますし、珊瑚もたくさん生息していて、シュノーケリングには最高のスポットです。

沖縄本島の海というよりは、石垣島や宮古島の海に近く、本当で離島に行った気分を味わえる場所といえます。

一つ注意が必要なのは、周囲にはお店が全く無く、コンビにが少しはなれたところに1件あるだけですので、忘れ物を買いに行くというようなことはできないので、十分な準備をしてから遊びに行くことがベストです。

ちゅら海水族館から20分程度でいける場所ですので、沖縄の海での海水浴を考えている方は一度いって見るのもいいと思います。

アミューズメントパーク

私は公私ともに新潟を訪れる事が多いのですが、行った際に必ず買うのが、「丸屋本店の黒糖饅頭」です。

市内の古町に本店がある老舗のお菓子屋さんですで新潟駅でも売っています。

この黒糖饅頭は、皮が特徴的です。しっとりモチモチした食感の皮なのです。
この独特の皮が、ドッシリした黒砂糖の餡と合わさって深い味わいがあり、優しい甘さで、懐かしい感じがする饅頭です。

駅で購入してホテルで食べて、帰りにはお土産に買うと言った感じ。

あと、新潟に行くと玉三郎というパチンコのチェーン店があるのですが、その運営会社の大きなアミューズメントパークによく行きます。

オーナーはアミューズメント業界のFCを日本で初めて行った三井慶満氏で、一般社団法人全国遊技ビジネス振興会の理事を務めています。

私はあまりパチンコはしないのですが、アミューズメントパークのフィットネスクラブで汗をかいて、食事をして、ネットカフェのリクライニングでのんびりします。

目的地のすぐそばにあるので、いつも時間が空いた時に立ち寄ります。

時間があれば糸魚川世界ジオパークなど、アウトドア観光もしますが、大抵の場合仕事で3時間ほど時間が空いてどうしようと行ったときにそこに行くのです。