Archive for the ‘ 雑記 ’ Category

動画の撮影と編集

先輩の結婚式の為に生まれて初めて動画を撮影し編集しました。

今まで何回も結婚式に参加し、他の人たちが作成したムービーを見ていましたが、まさか自分が動画を編集するとは思ってもみなかったです。

何故、動画の撮影と編集をするようになったのかと言うと、ちょうどその時会社を辞め時間があったので周りから半ば強引に取ってくれと言われたのでやりました。

元々、パソコンやカメラに疎い人間だったのでとても苦労しました。それでも引き受けてしまったからにはやり遂げなくてはいけないので、本屋さんで編集の本を購入したり、インターネットで編集のやり方を見て勉強しました。

10年前は動画編集なんてマクロメディアなどの超高級ソフトしかありませんでしたが、今は数千円でプロ並みのエフェクトがかけられる動画編編集ソフトがあります。

最終的には動画も良く取れ、編集も最低限出来て、周りからも合格点を貰うことが出来ました。

なおかつ、その成功体験から動画を撮影し編集することにハマってしまいました。

今では動画サイトに撮影した動画を投稿しています。

投稿内容は主に、猫、食べ物、商品紹介、日常な些細な体験を撮影して日記のように投稿しています。

動画撮影・編集の醍醐味は、与えられた瞬間に意味やメッセージを吹き込むことだと思います。最初は嫌々始めたことが人生の方向性を変えるとは思ってもみませんでした。

これからも私の人生がどこのベクトルに向かうのか撮影していきたいと思います。

私にとって占いは何かを決断する時に必要なもので、これまでに何度も電話占い、メール占いなどを利用しています。

学生の頃からオカルト好きで、タロットカードを購入するほど、占術法に興味と関心をもっていました。

つい最近も、買い物のついでに占いの館に行って、金運と仕事運について診てもらいました。

タロット占術が好きですが、その時間帯はいつもの先生が鑑定中だったので、四柱推命を得意とする別の先生にお願いしました。

自分ではあまり運気が良くないと感じていたのですが、占いによれば停滞しているわけではなく、次の運命周期に入れ替わる時期だと言われました。

今後はもっとあらゆる選択肢を選ぶことになり、自分の仕事のスタイルを変えていくチャンスでもあるというのです。

そういわれてみれば、仕事量が減ったのではなく、これまでとは違うジャンルの仕事の依頼が増えていることに気づいたのです。

未開拓のジャンルに飛び込むのは勇気が必要ですが、先生のアドバイスのおかげで背中を押された気持ちになりました。

電話占いは家に居ながら診断してもらえるので、気分が落ち込んでいて人ごみに行きたくないときや、落ち込み過ぎて順番待ちで人の近くにいるのも苦痛なときはとても助かります。

これからも、私のライフスタイルと占いは、大きな関わりをもちながら歩んでいくと思います。

ホンダのCB

私は大型のホンダのCBに乗っていました。

一目惚れして惚れぬいて購入したバイクでしたが、体調を崩してしまい右足に若干の麻痺が残ってしまいました。

家族に相談したところ、バイクに乗ることを反対され、悩みに悩んでバイクを手放す事に決めました。

地元のお店に売ろうと思いましたが査定額が折り合わず、どうしても納得が出来ませんでした。

おそらく廃車なんだけどとりあえず引き取りますという感じだったからです。

私の愛したバイクを、どうせなら次のオーナーに乗ってもらいたいと思い、ネットで買取り業者を探しバイク査定(無料)をしてもらいました。

実際に見に来た業者の方は、これならまだまだ乗れると言って良い値段を付けてくれました。

仲介をしてくれた業者の方もCBが好きで、パーツもあるし、引き取り手もたくさんいると言ってくれたのがうれしかったです。

最後に「もっと、乗ってあげれば良かった」と後悔の気持ちが溢れてきましたが、このまま乗れない私の元にあるよりも、楽しげに乗り回してもらった方がバイクにとっても幸せな事だと思い、「宜しくお願いします」の一言と共にお渡ししました。

また、いつの日かバイクに乗れる日が来るのを夢見ています。

子供用の椅子

とあるホームセンターにて、子供用の椅子(木工)を購入しました。

購入の経緯は、子供が食事をする際の椅子が必要になった為です。

木以外にもブランド品の高価なものもありましたが、すぐにボロボロになるし、成長して使えなくなるだろうと言う事で安価なものを選びました。

種類はあまりなく、2種類ほどで値段も同等でした。

木の素材が柔らかもの(塗装などしていない自然な色)を選び購入しました。

購入後、組み立てようとした時に、家に工具が無い事に気付き、再度ホームセンターへ買いに走ることになりました。

金づちとドライバーが追加出費となりました。

私のように普段工作をやらない人は、購入時に別途何が必要なのか確認しておいたほうが良いと思います。

組み立て自体は、特に説明書を見るまでもなく簡単に行えました。
子供の邪魔も多少ありましたが、30分ほどで完成となりました。

そのままでも椅子の機能を十分に果たしていたのですが、木のつなぎ目などに木のごみ(バリ)があり、やすりをかけて仕上げを行いました。

椅子自体は安いものですが子供も喜んでくれたのがうれしかったので、スマホで様々な工作キットを購入しては作っていますが、最近反応が良かったのは手作りパペットと自分で色を塗るお面でした。

モノノフコス

最近すごいなと思うのは「モノノフ」の人たちのコスプレです。

モノノフとは「ももいろクローバーZ」のファンのことを言います。

いい大人がももクロのファン?と思われる方もいると思いますが彼女たちのファン層はむしろいわゆるいい大人が多く子供から60代以上まで幅広く愛されています。

メンバーは5人で赤、黄色、紫、ピンク、緑の担当カラーがありライブともなればモノノフは、それぞれの推し色のコスプレでライブに参戦(参加で無く参戦です)します。

特に女子ノフのコスプレの完成度はハイレベルです。

ネットではアニメ衣装の専門店はかなりのレベルの衣装を安く買えますが、アイドルの衣装はなかなかないですね。

ももクロが以前に使用していた衣装をまねて手づくりで作ってくる女子がかなり多く見受けられます。

ももクロのイベントで「女祭り」と言う女子限定のライブがあるのですが私はその時に会場推し(ライブ会場に入らず会場の外で応援すること)に行ったのですが、この時の女子のコスプレ率はかなりのもので40%ぐらいの印象を受けました。

中には顔まで百田夏菜子にそっくりなコスプレイヤーが居まして一緒に写真を撮ってもらいました。

普段の日産スタジアムなどでの大箱のライブでもコスプレとまではいかないまでもグッズなどでカラフルに染まっていて普通の恰好の人を探すのは難しいです。

3人目の子供

3人目の子供が生まれたのは、長男が小学校2年生、次男が幼稚園年少の2月でした。

一番手のかかるやんちゃ盛りの男の子の世話だけでも大変だったのですが、医者の夫は仕事が忙しく、とても手伝ってもらえる状況ではありませんでした。

上二人の時は、実家に帰ってお産をしたものの、小学生を長期休ませるわけにはいきません。

実家の母は、産前産後合わせて3週間ほど手伝いに来てくれましたが、他県に住んでいるため、ずっとお願いするわけにもいかず、先輩ママに東京都内のベビーシッターの会社を紹介していただきました。

何人かお願いしましたが、ベビーシッターも個性がそれぞれでした。

ベビーシッターと言っても、私の場合は、次男の幼稚園バスへのお迎えなどもお願いしていたので、赤ちゃんのお世話はもちろんですが、元気な次男の相手をしていただけたことがとても助かりました。

Nさん自身も3人の子育てをされてきたベテランの先輩お母さんでしたので、下の子供が生まれた時の上の子供の気持ちが良く理解できるようで、そういった子育てのお話を聞けたことも、Nさんに安心してベビーシッターをお願いできた理由のひとつです。

いつも子供たちが喜んでNさんを迎えていたのは、Nさんのお人柄だと思います。

子供たちはすっかり大きくなり、Nさんにお会いすることはなくなりましたが、時々子供たちとNさんの話などするたび、本当にお世話になったなあと改めて感謝の気持ちで、心が温かくなります。