ツイッターで現在年収500万円問題が話題になっていますが、それが普通の男性の年収かはさておき、「庶民の感覚を大きく離れた非現実的なたとえだ」という人と「全然大したことが無い、本当に普通」という人の二手に分かれてぶつかり合っている印象ですが、後者は結構な確率で若い女性が多いことに私は気が付きました。
1月の社員旅行中に部長から聞いた経営者クラスの上席はどこで飲んでいるのかという疑問でラウンジや会員制クラブという話が出たことを書きましたが、上記の話題で普通か少ないという内容の話の広げ方をしている女性のプロフをランダムに見てみるとかなりの確率でナイトジョブ系のお仕事をされている印象。
ちなみに私の知人は恵比寿のラウンジに在籍しているのですが、ラインでこの話題をやはり後者のような立ち位置で話していました。
恵比寿のラウンジ求人(または都内の繁華街でもいいですが)の募集はネットでも見れますが、彼女たちの時給は5000円~10000円というかなりの高額な上に、ラウンジを利用するお客もテレビや週刊誌でたびたび話題になる裕福層ラインの上の方にいることは確実です。
私は実際に行ったことはないですが、入っているビルによってはマスコミや芸能人、その関係者が顧客だという事もあり、先の年収問題の発端となった火元の発言者の感覚に近いのではないからと思います。
ただそういった浮世離れした感覚が夜の仕事を辞めた後も続いていたら、それを実際の生活レベルに戻すには大変だろうなと他人事ながら心配してしまいます。